ランドセル 2019

ランドセルに髪の毛が絡むのを防ぐ背カンの特徴【安全性と耐久性】

背カンに髪の毛が絡むって本当?

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

女の子とランドセルを選ぶ時に大事なポイントは色や形が可愛いだけでなく、軽いということも必要です。

 

また髪の毛の長い女の子だと背カンと呼ばれるランドセルの肩ベルトの付け根にある金具に髪の毛が絡んでしまうことがあります。

 

この背カンと呼ばれる金具はランドセルの背負い心地を決める重要な金具で、フィットちゃん背カンなどが有名です。

 

体の負担を軽くする可動型の背カンが人気ですが、可動する分髪の毛が絡みやすくなってしまいます。

 

これを対策する方法として可動部分を覆うカバーが市販されています。

 

自作することも可能です。もともとカバーで覆っているメーカもあるので購入する時にチェックするポイントとして覚えておいてください。

 

カバー以外にも背負う時に注意したり、髪の毛をくくったりして対応している子供も見られます。

 

最近では、最初から髪の毛が絡まらないように設計されている背カンもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

 

 

各メーカーのこだわりの背カンは

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較
背カンは力の集中する金具なので強度が必要です。

 

一般的には金属と、耐久性の優れたプラスチックで作られています。

 

ベルトが動かない従来の固定型とベルトが左右連動して動く左右連動型、ベルトが左右連動せず個別に動く左右非連動型があり、メーカーによって採用される形状は異なります。

 

固定されているタイプが一番壊れにくいですが、子供に係る負担が多きく疲れやすくなってしまいます。

 

左右連動型は背負っている時に動きやすいという特徴がああり、非連動型は背負う時に背負いやすいという特徴があります。

 

子供の負担を考えると左右連動型の背カンが一番良いのではと思っています。

 

一方デメリットとして、髪の毛が絡まることがあること、壊れやすいということです。

 

メーカーごとに独自の名前を付けていたり、独自の技術を駆使しているので背カンの名前を聞いてもピンとこないのもデメリットですね。

 

小さい部品といえでもランドセルの大切な部品ですので、購入の際はあたまに入れておいてください。

page top