ランドセル 2019

ランドセルのかぶせに傷のつきにくい素材の特徴

かぶせに傷のつきにくい素材

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

小学生の男の子は下校中に突然遊びが始まって、ランドセルを放り投げて、鬼ごっこしたり、ドッジボールをしたりします。

 

高学年になればなおさらランドセルを粗末に扱います。サイコロのように転がす子供もいるぐらいです(笑)

 

そういった行動が増えると必然的にカブセ部分に大きなダメージを受けてボロボロになります。

 

できるだけ傷のつきにくい素材を選んであげると少しはましになるかも知れません。

 

ランドセルのかぶせに使用する素材はコードバン、牛革、人工皮革の3種類が一般的です。

 

天然皮革のコードバン、牛革に関しては繊維が入り込んでいて硬い繊維なので丈夫です。

 

また天然素材は表面が馴染んでくる性質も持っているので傷も自然と馴染んできます。

 

その点、クラリーノなどの人工皮革は表面は傷が付きやすく強度も弱いとされてきましたが、最近では強度の強い、傷のつきにくいタイプも開発され、天然皮革以上に丈夫な人工皮革もあります。

 

 

かぶせに傷のつきにくいランドセル

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

かぶせに傷のつきにくいランドセルは多数販売されています。

 

その中でも丈夫で人気のランドセルをご紹介します。

 

フィットちゃんランドセルのタフボーイは人工皮革クラリーノの中でも最高に丈夫なタフロック素材が使われていて、天然皮革より軽く低価格なのが魅力です。

 

牛革やコードバンなどの天然皮革を使った萬勇鞄のリリークレストも天然皮革なのに雨にも強いと人気です。

 

クローネティアラもオシャレ系なパール系タフガードで女の子から人気です。デザインもお姫様的で人気です。

 

そして、タフロック素材を使っているセイバンの天使のはねワンパイーグルはヒーローをイメージしたデザインで男の子から大人気です。

 

丈夫でかっこいいランドセルと親御さんも喜んでいます。

 

このように傷がつきにくく丈夫なランドセルがたくさん販売されているので楽しんで選んで傷のつきにくいランドセルを選びましょうね

page top