ランドセル 2019

ランドセルのメインポケットの仕様と構造

大マチの構造が丈夫なランドセル

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

6年間通学でかなり重い教科書を?日運ぶランドセル。

 

昔は学校指定業者で購入していましたが、今は各家庭で個人的に購入するようになりました。

 

せっかく購入するなら品質が良く、使いやすいランドセルを買って6年間使い続けたいですよね。

 

ランドセルで大切なのは大マチ部分(メインのポケット)が丈夫で型くずれしないことです。

 

この構造が丈夫な条件が5つあるのでご紹介します。

 

まず日本製であることで日本製は品質が良く、ランドセル作りを熟知した職人が長年の経験と英知を注ぎ込んで作っています。

 

次に素材です。人工皮革にも良いものがありますが丈夫さでは本革には勝てません。

 

3つ目は縫製です。職人の手縫いが理想です。

 

4つ目はサイズです。最近はA4サイズのプリントが多いので大きめのサイズを選びましょう。

 

5つ目は防水加工が施されているかです。せっかくの天然皮革ですので防水加工が施されたた最新技術の牛革を選びましょう。

 

 

大マチの構造の特徴

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

先ほど紹介したメインポケットの構造ですが、メインポケットの特徴はいくつかあります。

 

まずは6年間保証がついているかどうかです。1年有効の保証などの場合もあるので購入する際は6年かついているか確認しましょう。

 

性能に自身のある国産のランドセルでは6年間保証は常識です。

 

日本のメーカーでも海外生産の物もなるので、できれば国内生産にこだわったブランドで購入することをおすすめします。

 

取扱説明書がしっかりしているかどうかもポイントですね。

 

ハッキリ言って読むことは無いですが、そういった細かい部分にまで気を使っている会社は信用できます。

 

お客様の立場に立って作っている会社なので材質やサイズまでしっかり書いてあると良いです。

 

総合的に判断して購入先を絞り込む事が大切ですが、最終的には子供が気にいったランドセルを買うのが無難です。

 

6年間通して壊れにくく飽きの来ないデザインの物を選ぶように誘導しましょう。

page top