ランドセル 2019

ランドセルに傷が入りにくい素材の種類と特徴は

傷がつきにくいランドセルの素材は

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

ランドセル使われる素材は主に3種類あります。牛革、コードバン、人工皮革です。

 

コードバンとは馬のおしりの皮を用いた皮革です。

 

人工皮革は数社リリースしていますが、シェアの多くはクラリーノと呼ばれる人工皮革です。

 

どれも、子供が使うランドセルに使われるので基本天気に丈夫である必要があります。

 

6年間の長期使用を想定してつくれて加工してあるので丈夫なことが多いです。

 

天然皮革のほうが丈夫さでは優位に立っています。

 

コードバンは丈夫で傷に強いですが、希少性が高いので価格が高くなってしまいます。

 

牛革も強度は強く傷つきにくいので人気ですが、牛革も材料の高騰で手に入りにくい状況が続いているため価格が高くなってきています。

 

人工皮革のクラリーノは比較的安くて軽いのが特徴で、耐久面では牛革やコードバンには劣りますが、他の素材と比べると耐水性に優れ水には強いというメリットもあります。

 

この様にランドセルの強さと価格は比例関係にあると言っていいでしょう。

 

 

傷に強いランドセル5選

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

傷に強いという部分に注目してランドセルを選んでみると、ふわりぃのパイピンコンビはクラリーノを更に丈夫にして傷がつきにくいクラリーノ・エフを採用しています。

 

イオンの未来ポケット、ブレイブナイトにも同じ素材が使用されているので、激しい男の子の動きにも十分耐えることができます。

 

フィットちゃんのコードバンランドセルはかぶせにコードバンを使用して、その他は牛革を使って、コードバンの味を出しつつ低価格で販売されています。

 

セイバンのロイヤルクラシックモデルの製造工程では6年間の劣化を再現するテストが行われているのでより丈夫で安心して使えるランドセルだと思います。

 

工房系のこだわりランドセルでは鞄工房山本のコードバンレイブラックは人工皮革とコードバンのハイブリッドモデルでかぶせに使用しているコードバンは丈夫で高品質な物を採用しています。

page top