ランドセル 2019

ランドセルは耐水性が命!雨にも強いランドセルを選ぶポイント

雨に強いランドセルの素材は

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

耐水性があるランドセルは間違いなく人工皮革です。

 

中でも最も有名なのはクラリーノです。

 

特殊な合成繊維を使って立体的に作られた不織布を使って、ポリウレタン樹脂で表面を加工して作られています。

 

牛革や、コードバン(馬の尻の革で超高級皮革)と比べて水に強いという特徴があります。

 

急に雨が降ってきても安心して使うことができます。

 

クラリーノにもいくつかの種類があります。

 

人工皮革の嫌な特徴として表面のツルツルした光沢を抑えて牛革のようなしなやかな高級感を演出しているものもあります。

 

元々高い撥水性を更に高くした物も開発されています。

 

撥水性を高めつつも艶や上品さがあって、傷に強い加工を施したタイプもあり、デザイン性に優れているのも特徴です。

 

耐久性を重視して傷がつきにくく丈夫なクラリーノも存在します。

 

見た目も牛革に近く耐久性も非常に強くなっているので6年間ぐらい余裕で使えるのでランドセルのはおすすめの素材となっております。

 

 

雨に強いランドセル選び

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

6年間?日使用するランドセル、雨の日も多くあるでしょう。

 

耐久性があるものを選ぶのが常識です。

 

雨が急に降ったときでも安心して使うことができるようにいくつか注意するポイントがあります。

 

まずは水に強い素材を使っているかどうかです。

 

コードバンや牛革は雨に弱い性質があるのでお勧めできません。

 

人工皮革ですと雨に濡れてもお手入れ簡単です。しっかりとした撥水加工が施されているので安心です。

 

人工皮革は雨に濡れることで風合いが悪くなったりすることもありません。

 

また、防水加工も施されているかどうかも確認の必要があります。

 

いくら水に強い人工皮革でも、それだけでは少し不安です。

 

防水加工がされていると更に安心できるので確認するようにしましょう。

 

ランドセルのデザインや作りがシンプルかどうかも大事なポイントになってきます。

 

デザイン性を追求するあまり大量の刺繍が施してあったりすると刺繍の縫い目から水が侵入することも多々ありますのでご注意ください。

page top