ランドセル 2019

丈夫なランドセルを選ぶ方法【革の種類による耐久性の違い】

丈夫なランドセルを選ぶポイント

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

丈夫なランドセルを選ぶ時に見るべきポイントは、マチの構造や芯材がしっかりしているかどうかです。

 

この様なランドセルは外部から力が加わっても型くずれしにくくて耐久性に優れています。

 

一番負荷がかかりやすく壊れやすいとされる肩ベルトの加工もチェックしておきましょう。

 

肩ベルトの穴の部分がきちんと補強されているか、裏面の生地はつなぎ目のない一枚布か、つなぎ目がある場合はしっかりと縫製されているかを確認しましょう。

 

付け根の素材に耐久性の強い金具や壊れにくい樹脂が使われているかの確認も必要です。

 

撥水加工が施されているかどうかも強度に影響がありますので撥水加工されているものを選びましょう。

 

6年間使用することを考えると刺繍などの装飾もほつれてくるので、ランドセルのステッチや糸は太いほうが理想です。

 

縫い目の穴の間隔もきちんと揃っていてほつれにくそうかも大事ですので縫い目もしっかりチェックしてください。

 

革の種類による耐久性

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

ランドセルの耐久性は使用されている革の種類で変わってきます。

 

最も丈夫とされているのは馬のおしりの革でコードバンと呼ばれます。

 

コードバンは耐久性に優れ、最高に丈夫です。

 

牛革以上に高級感があり、触った感触も独特のしなやかさがあり最上級の天然皮革です。

 

使い続けることで味わい深くなり体にもフィットしてくるという特徴があります。

 

次に丈夫なのは牛革です。牛革も耐久性には優れています。

 

最近の牛革は耐水性の加工を施されているものもあるので手入れもしやすくなってきているのが特徴です。

 

一方、人工皮革も技術の向上によって天然皮革と見間違うレベルの物の作り出させれています。

 

人工皮革は天然皮革と比べると値段が安く使い勝手も良いのでランドセルの素材としては一番人気です。

 

天然皮革と比べると強度や耐久性は劣りますが、傷に強く強度も改良されているので6年間は十分使うことができる品質の人工皮革も沢山あります。

page top